ルテインの効果とは?意外と忘れがちな副作用の話題

自分は50歳を過ぎて日に日に目が疲れてきました。毎日パソコン作業をしてたりテレビを見てたりしていると寝ていても疲れが取れず、肩も凝ってしまい大変なことになりました。テレビでルテインのコマーシャルを見ていたら50歳、60歳の方々が目の疲れもなく毎日快適に生活をしていると宣伝をしているのを私は30歳頃から見ていました。

 

最初は目の疲れなど気にしていませんでしたのでCMも気にしてなかったのですが、50歳を超えてから次第に疲れが増してきました。電話で申し込みをしたときに受付の方が優しい声で応対されていたので毎日低価格で一粒ずつも飲み始めてみました。そうすると、視力が保たれて1年後に視力検査をしたら視力が改善されていきました。ルテインの効果絶大です。副作用もなし!

 

副作用よりも気をつけたいこと

ルテインは副作用はないのですが、飲みすぎには要注意です。私がいつも飲んでいるルテインはサプリメントなので、ついついたくさん摂ることが多くなるのです。

 

この気持ちわかりますよね?

 

目にいい成分なんだから、たくさんとれば相乗効果で目がよくなっていく。そう思ってルテインを飲み続けると体壊します。なので商品の適量にかかれた個数を取ることをおすすめします。

 

たくさんサプリメントとるのは、サプリメント初心者がやってしまいがちがあるあるです。

 

しかし、結果が出るものだと実感しました。肩の凝りも次第になくなり、改善されています。外出するときはできるだけ遠くを見るなど普段の生活も考えて行動をするものだと思います。やはりルテインの効果はいいようです。

 

老化のショックはありますが、今ある能力を落とさないように生活を続けていけばいいのではないでしょうか。副作用もないですし。毎日を意義のあるものにしていこうではないでしょうか。痛いと嘆いていてもしょうがないと私は考えます。

 

それよりもルテインは長く続ければ効果がでてくるらしいです。

 

こちらの記事もよく読まれています。

スマホが視力低下の原因になるって本当?
スマホの操作時の目が疲れることを防止するためのキホン
スマホを見すぎて目が痛い!どうしたらいいの?
スマホって目に悪いのはウソ・ホント?
ブルーライトでの視力の影響タブレットでも注意!